スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ブログランキングに参加しています♪
『ぽちっ』とお願いします♪⇒
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ジュエリー製作】ワイヤーワークとアジアンノット

今日は、いつもの金属加工(鍛金でも彫金でも無い)と違ってバーナーもロウも使いません。
ニッパとペンチだけで作るワイヤーアクセアジアンノット(紐)の作品の紹介です。


まずは、ワイヤーアクセから・・・。

P7140181w.jpg


↑これって何に見えます?
ん?金魚?

そうでしょ!?そうでしょ!?金魚に見えるでしょ!(自爆)
少々訳があって金魚の小物を作ることになりました。

そこで、シルバーを使って作ろうか、真鍮で・・・・。革?
と色々検討した結果。
トンボ玉と真鍮ワイヤーを使ったワイヤアクセになりました。
初のワイヤーアクセです。

思った様にワイヤーを取り回せずに苦労しましたが、何とか形になりました。
ロウ付けをしていないので、夏にはぴったり!
作業部屋が暑くならない!

ちなみにトンボ玉も風イロ作品です。


次は、アジアンノット作品です。

アジアンノットは、いわゆる紐結びです。
中国の茶器などに綺麗な結びをした紐が付いているのを
見たことないですか?
あれが、アジアンノットの起源です。

P7140180w.jpg


いろんな結び方があるのですが、今日は「平結び」を中心にした
結び方です。
そこに、根付やら時計やらをつけた作品となっています。
和装の時に利用する時計の紐として利用します。

今回は、どちらも試作品を除けば、1作目です。
これから、ワイヤーアクセアジアンノットも作品のレパートリーとして
いきたいと思っています。

by 風

スポンサーサイト


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ブログランキングに参加しています♪
『ぽちっ』とお願いします♪⇒
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

テーマ : アクセサリー&雑貨
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : アジアンノット ワイヤーアクセ

コメント

Secret

プロフィール

プチボナール

Author:プチボナール
Petit Bonheurs(プチボナール)のページにようこそ

コンセプト
Petit bonheurs(プチ ボナール)はフランス語で「小さな幸せ」という意味です。

私たちのお贈りする普段使いのアクセサリーを着けて小さな幸せを感じて頂ければと思って活動しています。
ジュエリーボックスに飾るのでは無く毎日連れ出して頂けるとうれしいです。

こんなコンセプトで作品を作っています。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
11875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジュエリー/アクセサリー
930位
アクセスランキングを見る>>
SHOP
定番品以外にも、オリジナルジュエリーの制作も受け付けております。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。